婚活した男性と女性

婚活の注意点、男性編

男性が婚活をする時の注意点を紹介いたします。最初に結論から書いてしまいますと、「経済力のアピール方法は間違えるな!」という点です。
では、その理由を見ていきましょう。


男性が婚活の時に失敗してしまいがちなこと

30代、40代の男性がやってしまいがちな「経済力アピール」。特にお目当ての女性が20代だと「同年代の若僧じゃしてやれない、見せてやれないことをしてやろう!」と張り切ってしまうあまり、女性からすると引いてしまうようなアピールをしてしまいがちです。
最初のデートで、豪華なレストランやバーなどを案内してくれるのは喜ばれる率が高いですが、それが毎回となると女性側からすると不安の種になってしまいます。
「この人は金遣いが荒いのだろうか」「ちょっと女性と親しくなれただけで舞い上がってしまうタイプなのだろうか」とあらぬ不安を持たれてしまいます。
最初のデートで豪勢なプランを立てたなら、2回目、3回目は車でドライブし、植物園や大きな国立公園などでゆっくりするプランなどでギャップを出しましょう。


女性は小物・細部を見る

また女性がチェックするポイントは、どんなお店に連れていってくれるかよりも、靴や財布の綺麗さ、ネクタイのセンスなどの方が「重要ポイント」のようです。
靴や財布は、適度なブランド物で、それなりに使用年数があり、しかしレシートはきちんと捨ててある(もしくはきちんとつま先まで磨かれている)など、「良いものを大切に長く使う主義」をアピールするのが1番です。
高級時計をいくつも持っているアピールは、かえって浮気性アピールに繋がり兼ねません。
あくまで「婚活」だということを忘れずに気を付けましょう。

Comments are closed.