婚活した男性と女性

婚活の方法・データマッチング

婚活方法は様々ですので、自分のライフスタイルにあった方法を探すのが一番結果が出やすいものです。効率を重視したいということであれば、データマッチング型の婚活方法がおすすめです。データマッチング型とは、入会の時にかなりの項目の設問に対して回答をし、プロフィールを作成してゆきます。これが自分自身のデータとなりますが、このデータを元にぴったりのお相手をコンピューターが抽出して紹介してくれます。


<メリット・デメリット>

データマッチング型の婚活は意外と歴史が長く、昭和40年代に西ドイツから、落ち込まれたアルトマンシステムが最初のデータマッチングによる婚活方法でした。「コンピュータなんかで相性がわかるの?」などと言われながら40年も続いているのですから、高い効果が得られている表れでもあります。はじめに入会金などの負担はありますが成婚料などはなく、また自分のペースでお付き合いが出来るといったメリットもあります。全国にまたがって一度にたくさんの候補者の中から選べます、自分自身の積極性もある程度は必要です。受身で待っているだけでは、やはり出会いのキッカケは少なくなってしまいます。消極的であれば、他の方法を探すのもいいかもしれません。

Comments are closed.